8640円以上のお買い上げで全国送料無料

Mens

【Colombia Montrail】 CALDORADO3(Riptide Honey Yellow)
【Colombia Montrail】 CALDORADO3(Riptide Honey Yellow)
商品番号:016-bm1913463 今ならALTRA BUFFが付いてくる!! ブランド名:Colombia Montrail / コロンビアモントレイル / 商品名:カルドラド3 商品説明:グリップ、クッション、サポート性のバランスが取れたショートからロングまで走れるトレイルシューズ Color:Riptide Honey Yellow About:ショートからロングまで走れるオールラウンドなトレイルランニングシューズ。整備されたスムースなトレイルから岩場出てくるテクニカルなトライルまで幅広く対応。グリップ性、クッション性、サポート性、さらに履き心地のバランスが取れた履く人を選ばないシューズです。 特長:【アッパー】 アッパー生地と一体化したプリント補強のシームレスアッパーは横ブレを抑えつつも、シューズ内の擦れを軽減。伸縮性のある平紐が、足がむくみやすいレース後半の圧迫感を和らげてくれます。 【ミッドソール】 フリューイッドフォームのクッション性、柔軟性とがレース前半から後半まで足をしっかりサポート。フリューイッドガイドの土踏まずサポートは、同一のEVAを段階的に硬さを調節しているので、足に負担の少ない自然なサポートが得られます。 【アウトソール】 ミッドソールと一体成型したトレイルシールドが、足裏からの突き上げからしっかりガード。マルチなサーフェスに対応したソールパターンで様々なトレイルを走破できます。前足部分に彫られた横溝が屈曲性を高め、蹴り出しをしやすくしています。 仕様:●ソールの厚さ つま先側:11mm かかと側:19mm ●ソール前後の高低差(ドロップ):8mm ●アウトソール溝の深さ:4mm サイズ:25-29、30cm おすすめシーン:●土のトレイル ●砂利混じりの林道やトレイル ●多少岩場が出てくる登山道 ●距離:ショート〜ロング :
¥ 15,400
【montrail】 Mens F.K.T.(MADARAO YELLOW)
【montrail】 Mens F.K.T.(MADARAO YELLOW)
商品番号:016-ym0760738 ブランド名:montrail / モントレイル / 商品名:メンズ F.K.T. 商品説明:石川弘樹氏がプロデュースを行っている斑尾高原トレイルランニングレースとのコラボレーションモデル。 ショートやミドルディスタンスのレースを得意とするオールラウンドトレイルランニングシューズ。スムースな土のトレイルからテクニカルな岩場ルートまで幅広く対応。新テクノロジーにより、秀逸なフィッティングと安定した走行を可能にしました。 Color:MADARAO YELLOW テーマ:テーマは【新】と【旧】。 2020年に登場した新テクノロジーを搭載したシューズ Montrail F.K.T. を起用し、 初代MADARAO YELLOWと同様に 斑尾高原の美しい紅葉を模したカラーリングを施した まさに新と旧の融合した1足です。 ドロップ:8mm アッパー:シームレステキスタイルアッパーは通気性抜群で、ウェルディング補強により高い耐久性も実現しています。パワーメッシュソックライナーが内蔵されているため、フィッティングも秀逸で、しっかりしたレースケージ、エクスターナルTPUヒールカウンターにより、優れたホールド力、サポート力を誇ります。 ミッドソール:新しく開発されたA.T.R.(Adaptive Terrain Response)システムは、ブレ無い安定した走行を実現しながらも、トレイルからの衝撃を確実に吸収し、高い走破性を提供します。 アウトソール:妥協のないフルレングスラバーにより、トレイルにおける高いグリップ性を発揮します。またディレクショナルパターンは、スムースな推進力を生み出します。 歴史と背景:2013年にスタートした[マダラオイエロー]。 初代の雰囲気を再現したカラーリングは美しい秋の斑尾高原とMadarao Forestトレイルレースへのオマージュであり、この大会を愛するトレイルランナーの皆さまへの特別なカラーでもあります。新たなスタイルとテクノロジーで蘇った“マダラオイエロー”。そのパフォーマンスをぜひ体感してください。 ABOUT HIROKI ISHIKAWA:標高1,000mの高原に延びる総延長50数kmのトレッキングトレイル。トレイルランナー石川弘樹氏が惚れ込んだそのトレイルで開催される、理想のトレイルランニングレース。3つの山頂と4つの湖沼、そしてどこまでも続く森の中を駆け抜ける… ブナの森の爽やかさ、フカフカとした足裏の感触、そして稜線から望む絶景。競うだけじゃないトレイルランニングの真の醍醐味を体感してください ABOUT Madarao Forest Trails:2020年、デザイン・機能共に新しいモデルとなったMONTRAIL F.K.T.MADARAO YELLOW。僕にとって走る場所、走り方を選ばないオールラウンドモデルです。ミッドソールの厚さや硬さ、足を包み込むフィッティングの良さが走る際の快適性を生み出し、その快適さが疲れにくく、長く走れ、楽しいトレイルランニングをさせてくれると思っています。この秋、このモデルMONTRAIL F.K.T.にて日本オリジナルカラーとなる” MADARAO YELLOW”が3年ぶりに復活します。これまで過去に5つのカラーバリエーションが作られましたが今回はこのカラーのコンセプトの原点に還り、斑尾高原の秋色を象徴するイエローをメインにしています。誰もが気持ちよく走れるシングルトラックが張り巡らされた斑尾のトレイルは、いつも落ち葉が降り積もったフカフカののコンディションになっています。落ち葉というのは秋に紅葉樹が黄色や赤に輝いた後、枯れてトレイルへと舞い降ります。この秋というタイミングの斑尾全体はそれは美しい紅葉に包まれ、まさにイエローな森になるのです。今回はまさにそんな色をシューズに表現したデザインとなりました。シューズがイエローというのは派手にも感じられると思いますがトレイルでは自然の中の様々な色に馴染んできます。勿論好みはありますが、ウェアとの相性も僕はいいと思っています。機能性とデザイン性を兼ね備えたトレイルランニングシューズ、MONTRAIL F.K.T. “MADARAO YELLOW” 気持ちよく楽しく快適にトレイルを走りたいトレイルランナーの為のシューズであり、”特別な”カラーです。 About HIROKI ISHIKAWA '大学時代にアドベンチャーレースの存在を知り、アウトドアスポーツ競技の世界へ足を踏み入れる。トレイルランニングをメインに経験を積み、アドベンチャーレーサーとなって世界を転戦。2001年より得意とするトレイルランニングに専念し、日本初のプロトレイルランナーとして始動。世界中のトレイル、レースを駆け抜け現在に至る。トレイルラニングの日本での健全なアウトドアスポーツとしての普及を目指し、全国でイベント講師やレースプロデュースを行っている。 【戦績】 日本山岳耐久レース(ハセツネ)優勝2回('02,'03) UTMB 14位('05) GRAND SLAM OF ULTRA RUNNING獲得:USA(‘07) 東海自然歩道FKT('16)
¥ 15,400
〒836-0853 福岡県大牟田市上町2-3-5
TEL: 0944-51-9585
FAX: 092-510-0385
E-mail:info@trailrunning.jp