今週末 9/29-30はTRAQサマーキャンプinえびの高原を予定しておりましたが、台風の影響で中止になった場合はお店開店します。
10800円以上のお買い上げで全国送料無料
今週末 9/29-30はTRAQサマーキャンプinえびの高原を予定しておりましたが、台風の影響で中止になった場合はお店開店します。

Pick Up

ALTRA

【ALTRA】 TIMP TRAIL Mens (GreenCamo)
【ALTRA】 TIMP TRAIL Mens (GreenCamo)
商品番号:047-afm1757f4 ブランド名:ALTRA / アルトラ 商品名:ティンプ トレイル メンズ (グリーンカモ・ブラック) カラー:GreenCamo 商品説明:  Timpトレイルは、ミディアムクッションのローンピークとマックスクッションのオリンパスの中間に位置するトレイルシューズです。29mmのスタックハイトを有し、360°リフレクティブ・アッパーと4mmの頑丈なMaxTracアウトソールが大きな特徴です。アルトラ・アンバサダーのジェフ・ブラウニングはTimpトレイルを履いて出場したHardrock 100とWestern States 100において、すでに新記録を樹立しています。 アイテム名:  トレイランニングシューズ ラスト:  PFS2-M スタックハイト:  29mm ミッドソール:  ウルトラライトEVA、A-Bound アウトソール:  DuraTread Rubber with TrailClaw インソール:  6mmコンツアー・フットベッド アッパー:  360°リフレクティブアッパー 用途:  トレイルランニング、ウルトララニング、トレイルレーシング、ファストパッキング 店長からの一言:  2017秋冬,新たにアルトラのトレイルランニングシューズのラインナップにはいったTIMP. これまでのアルトラの中で比較すると、オールラウンドで使用者も非常に多い、ローンピークとマックスクッションのオリンパスの中間に位置する。 実際に手にとってわかることはアウトソールラバーとミッドソールの素材から低重心な安定感を感じ、これまで私が感じていたローンピークの適正距離(70km)を超え100km級〜100mileまでいけそうな感じさえ与えるほどの耐久間をもっている。 アッパーの保護はトーボックスからヒールボックスまでぐるっとラバーのプロテクションが付いているため、早々に破けることはないでしょう。 ラグはスペリオールライクなラグで滑らせることも可能な4mmラグでスピードランナーや舗装路や林道もがんがん走れそう。
¥ 17,280 SOLD OUT
【ALTRA】 Olympus 2.5 Mens (Blue)
【ALTRA】 Olympus 2.5 Mens (Blue)
商品番号:047-afm1759f1 ブランド名:ALTRA / アルトラ 商品名:オリンパス 2.5 メンズ カラー:Blue 商品説明:  マックスクッション付きトレイルシューズ、オリンパスがアップデート。 ビブラム・メガグリップ・アウトソール、スタックハイト32mmのスイートクッション、フットシェイプ・トウボックス、ゼロドロップ・プラットフォームはそのままに、アッパーを強化。より耐久性が向上しています。 アイテム名:  メンズ トレイルランニング シューズ ラスト:  SD6-M スタックハイト:  36mm ミッドソール:  デュアルレイヤーEVA / A-BOUND アウトソール:  トレイルスペック・スティッキーラバー インソール:  5mmコンツアー・フットベッド アッパー:  クイックドライ・トレイルメッシュ 用途:  トレイルラン、ハイキング、ファストパッキング、トレイルレーシング 店長からの一言:  圧倒的ロングトレイルで安心感のあるシューズで60kmクラスから私は愛用しています。 ビブラムのメガグリップのアウトソールで岩場もしっかりとグリップし、固めのトレイルでもバちっと止まってくれます。 アッパーは前バージョンから補強用の圧着テープが使用されていましたが、今回のバージョンでは厚さ1mmほどのラバー素材の生地が使われていて、若干重たくはなりますが、補強レベルはかなり増しています。特に、シューレース回りと両サイドに施されています。またそれらの補強はヒールカップも使用されており、これまでの圧着テープ+今回の補強でかなりアッパーの安定感が増しているようです。 また、破れやすかった記事自体は表面上はメッシュ素材で前バージョンより通気性重視になっていて不安に感じましたが、内側に前回よりは固めの素材の生地が当たっている為強度は増している感じです。 お店で是非内側から触ってみてください。 サイズ感ですが、ヒールカップのクッション素材がやや厚めになっているため若干小さく感じるかもしれません。 海外のレビューサイトでもすでに小さめと表現されているReviewerがいらっしゃいました。 ただ、外観で実寸サイズを測ってみたところ2.0(前バージョン)が29cmに対して2.5(今バージョン)は29.4mmでした。比較できるサイズがUS9.5(27.5cm)のみだったので一概には言えない部分がありますので、是非店頭にてサイズはチャックしてみてください。 またいったん使用してしまったシューズと新しいシューズを比較するとどうしても使用後の方がゆったり感じてしまうので、その辺の誤差は加味して検討ください。
¥ 18,900
【ALTRA】 Lone Peak 3.0 NEOSHELL MID Mens (Black)
【ALTRA】 Lone Peak 3.0 NEOSHELL MID Mens (Black)
商品番号:047-a1653mid5 ブランド名:ALTRA / アルトラ 商品名:ローンピーク 3.0 ネオシェル ミッド メンズ(ブラック) カラー:Black 商品説明:  新しいローンピーク3.5ミッド・ネオはハイキングやバックパッキング、ハンティング等のアウトドア/アクティビティに最適なブーツです。 足下を涼しく快適に。またドライに保つために放熱性と放水性に優れたデザインが採用されています。また、FootShapeトゥボックスは、足をリラックスさせて自然に広げ、あらゆる地形に対しての安定性と快適性に寄与します。フレキシブル・ストーンガードはミッドソールの上に配置され、足下をガードします。 アイテム名:  トレイルランニングシューズ トレッキングシューズ ラスト:   SD6-M スタックハイト:  25mm ミッドソール:  デュアルレイヤーEVA / A-BOUND アウトソール:  デュラブルラバー・トレイルクロウ インソール:  5mmマウンテン・フットベッド アッパー:  クイックドライ、耐摩耗性メッシュ、ポーラテック 用途:  トレイルラン、ハイキング、ファストパッキング、コールドウエザー、ウェットコンデョン 店長からの一言:  2017年の多良の森で15kgほどの機材をしょったカメラマンの藤巻翔さんが最後の下りをものすごい勢いで抜かれたことを強烈に覚えています。そのときはいていたシューズがミッドカットのVASQUEのシューズでした。 あんなにも重たい機材を背負っているのにまったく足首がぶれず、がんがん下っていました。それからMIDカットシューズの見方考え方が変わり今回紹介するにいたりました。 また、このポーラテック社のネオシェルは他の防水系メンブレンにくらべて透湿が非常に高く、長い山行でも蒸れを軽減してくれるはず。 ミッドカットシューズはトレイルランナーにとってそう何足も持っていないため持つなら防水でオールラウンドの方がよく、冬場のあたたかさもきわめて高い。 是非!!
¥ 24,840
【ALTRA】 Lone Peak 3.5 Women (Megenta/Black)
【ALTRA】 Lone Peak 3.5 Women (Megenta/Black)
商品番号:047-afw1755f1 ブランド名:ALTRA / アルトラ 商品名:ローンピーク 3.5 レディース カラー:Megenta/Black 商品説明:  アルトラのベストセラー・トレイルシューズ。ローンピークがアップデートされました。足下をドライに保つ、ドレーンホール(排水口)と埃や異物の進入を防ぐ4ポイントゲーターシステム、強化されたメッシュアッパーを装備。 衝撃を完全に緩和するゼロドロッププラットフォームやフットシェイプトウボックス、MaxTrac TrailClawなど、過酷なトレイルを走りきるための基本性能の高さも魅力です。 アイテム名:  レディース トレイルランニング シューズ ラスト:  SD5-W スタックハイト:  25mm ミッドソール:  EVA / A-BOUNDトップレイヤー アウトソール:  マックストラック・スティッキーラバー・トレイルクロウ インソール:  5mmコンツアー アッパー:  クイックドライ・エア・メッシュ 用途:  トレイルラン、ハイキング、ファストパッキング、トレイルレーシング 店長からの一言:  3.0との違いは、内側のアルトラロゴが省略されたり、補強に使われていた素材が今回の3.5でスリムダウンし、軽量化されている。また軽量化した箇所は縫製にて引き裂きに対する補強化が施されている。
¥ 16,200
【ALTRA】 TIMP Trail Women (Sky Blue)
【ALTRA】 TIMP Trail Women (Sky Blue)
商品番号:047-afw1757f3 ブランド名:ALTRA / アルトラ 商品名:ティンプ トレイル レディース カラー:Sky Blue 商品説明:  Timpトレイルは、ミディアムクッションのローンピークとマックスクッションのオリンパスの中間に位置するトレイルシューズです。29mmのスタックハイトを有し、360°リフレクティブ・アッパーと4mmの頑丈なMaxTracアウトソールが大きな特徴です。アルトラ・アンバサダーのジェフ・ブラウニングはTimpトレイルを履いて出場したHardrock 100とWestern States 100において、すでに新記録を樹立しています。 アイテム名:  レディース トレイルランニング シューズ ラスト:  PFS2-M スタックハイト:  29mm ミッドソール:  ウルトラライトEVA、A-Bound アウトソール:  DuraTread Rubber with TrailClaw インソール:  6mmコンツアー・フットベッド アッパー:  360°リフレクティブアッパー 用途:  トレイルランニング、ウルトララニング、トレイルレーシング、ファストパッキング 店長からの一言:  アッパーにミニマル感をだしつつ、トウボックスからサイドにかけ、またヒールカップには十分なプロテクションが施されている。 タングやヒールカップはローンピークほど厚みは無い。軽くしたその分の重量はアウトソールに追加されている。ウルトラライトEVAとAバウンドの絶妙な組み合わせのミッドソールはローンピーク以上のクッションと安定性を。DuraTread Rubber with TrailClawと呼ばれるアウトソールはスペリオールと同じグリップ力を備え、外側はやわらかく、内側には固めのラバーで絶妙なバランスを持ち合わせた新しいアルトラトレイルシューズ。
¥ 17,280
【ALTRA】 TORIN IQ MENS (Black/Blue)
【ALTRA】 TORIN IQ MENS (Black/Blue)
商品番号:047-afm1737q4 ブランド名:ALTRA / アルトラ 商品名:トーリン IQ メンズ カラー:Black/Blue 商品説明:  ベストセラー・ロードシューズであるトーリンにIQテクノロジーを搭載。 ライブタイム・フットストライク、ケイデンス、インパクトフォース、ストライドデータを計測しスマートフォンでログ管理することが可能です。トーリンIQにインサートされた極薄フットベッドセンサーを通じて、より効率的なランニングを楽しむことができます。また、アッパーには快適性、安全性、フィット感を高めたリフレクティブ・ファブリックおよび非対称レーシングを採用しています 用途:  ランニング、ウォーキング、フィットネス ラスト:  PFS2-M スタックハイト:  28 mm ミッドソール:  Flexセンサー、クワッド加速度計、ウルトラライトEVA with A-Bound トップレイヤー アウトソール:  フットポッド インソール:  6mmコンツアー・フットベッド アッパー:  360°リフレクティブアッパー IQ:  アルトラIQシリーズは、ランニングに革新をもたらす次世代のランニングシューズです。 ランニング・テクニックとフォームをスマートフォンのアプリを経由してコーチングしてくれる。 ランニングしながらリアルタイムにフィードバックできるランニングシューズなのです。 「to help you run better」というAltra創設以来からのゴールは、変わりません。我々が特に意識していることは、ランニング障害予防や走力向上につながる設計をするということです。5年が経ち、数々のランニングシューズの賞を獲得し、究極のランニングテクノロジーの開発に成功しました。 iFitを搭載したAltra IQを紹介します。言うならば、ランニングコーチがシューズの中に居るということです。このIQは、スマートランニングテクノロジーの新しい形で、これはランナーが動いている時に助言してくれます。非常に薄いセンサーが右足のミッドソールに埋目こまれていて、iFit機能とともにリアルタイムでランニングテクニックのフィードバックしてくれるので走力向上や怪我の予防の仕方を教えてくれます。 IQは、ランナーのケイデンス(1分間の歩数)や着地ゾーン、左足と右足のインパクト強度、接地時間、それにペースや距離などを測定・コーチングしてくれます。他のAltra製品と同様にIQもAltra DNAに基づいて構築されています(Zero DropとFootShape toe box)。「アルトラシューズを履く事で、より負担の少ない走りが可能になります。アルトラIQは、その考え方の先にあるテクノロジーであり、それを実現したフットウェアです。」(Altraフットウェア創設者:K.ゴールデン・ハーパー) Cadence : ケイデンス Altra IQは、ランナーのケイデンス(1分間の総ステップ数)、そしてそれぞれのステップから接地の仕方や接地した時のインパクト強度があなたにどのように影響するのかチェックします。 自身のケイデンスを知ることがランニングテクニックを向上させるキーポイントになります。ケイデンスをより良くすることで、フォーム改善や正しい姿勢そして、着地時の衝撃をより少なくできることが関連づけられています。自身のケイデンスを自覚することでランナーとして効率良くレベルアップができることでしょう。実際に、ランナーのケイデンスを1分間に10歩増やすことで20%着地時のインパクトを減らすことが出来たことが証明されています。 ケイデンスは、あなたのペースに基づいて変わります。下記数値は、ペースごとの最適なゾーンです。 165 plus: 6:50 min/km to 5:30 min/km 170 plus: 5:30 min/km to 4:20 min/km 175 plus: 4:20 min/km to 3:45 min/km 180 plus: 3:45 min/km and 3:00 min/km あなたは、どのようにしてケイデンスを増やしますか?ほとんどのランナー達は、1分間のストライドを速める事を意識するのが最も直接的な解決方法だと思うことでしょう。しかし、1分間のストライドを伸ばすことが必ずしも速く走る必要があるということではありません。この方法だと結果的にスピードは上がりますが、その都度のステップでケイデンスも多くなるため着地時のインパクトを受ける回数も増えてしまいます。インパクトを受ける回数を増やさずにケイデンスを増やすには、より軽く流れるようなフォームを体得することです。 Landing Zone : 足部接地位置 このIQテクノロジーでは、足部の接地位置を明確に記録することができます。左右の接地位置の違いもわかりやすく見ることができるので、その比較も簡単にできます。 接地位置によりどれだけの衝撃があなたの体に影響を及ぼし、またその衝撃をいかに吸収する必要があるのか、そして適した接地位置なのかを理解することが非常に重要です。正しく着地することが結果的にランニング姿勢、腕振りの加減そして歩調の速度の改善につながります。 足部の接地位置と、ランニング障害は切っても切り離せない関係だと言われています。 例えば、強い衝撃でヒールストライク着地した場合、関節に大きな負担がかかり、一方で重心位置から大きく前方で前足部着地した場合は、アキレス腱、ふくらはぎ、そして下肢に過度なストレスがかかります。すべてのランナーがそれぞれ異なる走り方の特徴を持っているので、完璧な着地のスイートスポットは同一ではありません。その代わり、すべてのランナーの生体力学は多少異なリます。そのため着地点も若干異なります。重要なことは、足部の接地位置が、重心の真下に近く、ひざ関節が若干曲げた状態であることです。IQテクノロジーでは、左右の足のバランスが取れているかそしてどこに着地するのか教えてくれるでしょう。 IQテクノロジーの本質は、極端な位置に着地するのを防ぐのを助けます。3つのランディングゾーンを紹介します。 1) フォアフット:ランナーの着地したつま先が遠すぎる場合、脚や下肢に多くのストレスがかかる 2) セーフゾーン:かかと、ミッドフット、フォアフットでの着地が安全な着地の仕方でなおかつ少ないストレスで両膝・両関節に負担がかからない 3) かかとからの着地:ランナーがオーバーストライドや身体よりも前にかかとから着地している場合は、通常過度なストレスが関節にかかってしまっている NOTE : ノート ランナーは着地点を変えることだけに固執しないことが非常に重要です。結果、自身の脚の怪我などにつながります。 着地点は、姿勢・ケイデンス・腕振りの改善に多いに関わってきます。 Impact Rate Balance (Left vs. Right) : インパクトレートバランス(左脚 対 右脚) 左足から右足への着地で受ける衝撃値をインパクトレートと呼びます。この数値を知ることで、疲労軽減や怪我の確率を下げることができます。 多くのランナーがもっと軽やかに走りたいと話をしているのを聞いたことがあるかもしれません。インパクトレートを参考にするとことが効率の良い走法に直結します。非効率な走法をしていると、着地するたびにあなたの膝に負担がかかります。しかし、あなたは正しいインパクトレートに合わせること(静かに走る、膝の曲げ方を調整する、リラックスする)を学ぶことができます。速く走るということは、インパクトレートは明らかに高くなります。怪我の予防をする方法として左足から右足へのインパクトレートを見ることです。例えば、一人のランナーが走るたびに右足に問題があるのは、右足が左足より強い衝撃を受けているこということです。または、怪我をした足を逆足で庇っているというケースがみられます。 さらに、ケイデンスを増やすことで、あなたは脚が軽くなり、ステップごとの衝撃が少なくなったと必然的に感じるでしょう。目標は、わずかでも、インパクトレートバランスがとれた状態でいることです。声を大にして言いたい、適切なインパクトレートはフォームや腕の振り、正しいケイデンスをコーチから指導してもらうような成果がある。 Ground Contact Time (Left vs. Right) : 接地時間(左脚 対 右脚) IQテクノロジーでは、ストライド中にどのくらいの時間それぞれの脚が接地しているのか見積もってくれます。それは、バランス向上や、結果として接地時間の最適化をアシストしてくれます。接地時間が短いということは、より多くのケイデンスとフォーム改善に役立ちます。 ランニングパフォーマンスは、より良いものに変えていくことができます。接地時間はランニングエコノミーにおいてきわめて重要です。ストライドのたびにあなたの足は地面に接地する、そしてその接地時間があなたがランナーとしていかに効率的ですぐれているのかを教えてくれます。
¥ 34,560
〒836-0853 福岡県大牟田市上町2-3-5
TEL: 0944-51-9585
FAX: 092-510-0385
E-mail:info@trailrunning.jp