8640円以上のお買い上げで全国送料無料

Accessory

【paagoworks】 Trail Bank M PUR(Purple)
【paagoworks】 Trail Bank M PUR(Purple)
商品番号:073-uw012pur ブランド名:paagoworks / パーゴワークス / 商品名:トレイルバンク M PUR 商品説明:トレイルバンクなら24時間いつでも現金を引き出せます。銀行をポケットに入れて出かけよう。 Color:Purple*第2画像以降の画像は別のカラーの商品を使用している場合があります。 こちらの商品のカラーは第1画像のカラーとなります。 容量:- 主素材:X-Pac サイズ:120 x 90 x 10mm スマートな使い勝手:軽量コンパクト。スマートフォンと一緒に持ち歩けます。 片手でオープン可能なQUICK FLAPコンセプト 二つ折りのスタンダードな構造。カードの収納めやすは6枚。 外側には視認性の高いPVCメッシュのコインポケットを装備 DESIGNER'S VOICE:「ハイキングに行くのに美容院やビデオショップのカードは必要ですか?」 こんな謳い文句でデビューしたスマートワレットが遂にモデルチェンジをしました。商品コンセプトはそのままに、より使いやすさと耐久性を追求して作り上げたのがこのTRAIL BANKシリーズです。Mサイズはスマートワレットとほぼ同じデザインとした一方で、Sサイズは「どれだけ財布をコンパクトにできるか?」に挑戦した、実はとても意欲的な作品なのです。 コンパクトにするのは本当に簡単です。まず我々は「ぽち袋」のようなプロトを作りました。カード数枚と折りたたんだ紙幣を収納するという究極のミニマル仕様でしたが、とてもスマートな使い勝手とは言えませんでした。 では、どうすれば使い勝手を犠牲にせずに財布を小さくできるか?  多くのプロトを作りながら出た答えが「カード自体を財布の強度部材にする」というアイデアです。3枚のカードを入れる事ではじめて財布としてのコシが生まれるという構造です。つまりカードなしではまともに使えないというユニークな財布なのです。 こうして生まれたTRAILBANK-Sには免許証と保険証とクレジットカード、そして数枚の紙幣、缶ビール用の小銭くらいしか入りません。そのかわりに気分も足取りも軽くなるという効能があります。 どうぞフィールドでお試しください! ? Let's pack and go! :
¥3,520
【Paagoworks】 W-face Staff bag 1(moss green)
【Paagoworks】 W-face Staff bag 1(moss green)
商品番号:073-us005mgn ブランド名:Paagoworks / パーゴワークス / 商品名:W-FACE スタッフバッグ 1 商品説明:旅支度でも自宅でも 自宅からウイルダネスまで、日常から非日常まで。 365日使えるスタッフバッグの誕生です。 Color:moss green 容量・サイズ:1L / 160 x 60 x 80 mm 用途:ギア、行動食 主素材:30Dナイロン/ポリメッシュ 2-room構造:ビフォーアフター・スタッフバッグで好評の2ルーム構造をさらに進化。同じ方向から出し入れできるので、これまで以上に使いやすくなりました。使用前&使用後、WET&DRYなどアイデア次第で便利に使えます。 軽量で柔軟:水に強く、パッキングのしやすい40Dシルナイロンと、通気性とストレッチ性のあるパワーメッシュを採用。容量がフレキシブルなだけでなく、ダウン製品の保管にも適します。 ジャストサイズ:あらゆる使用シーンと必要装備を想定してテストと検証を重ねました。インナーバッグとしてのバランスや荷物へのアクセス性をも考慮しながら、理想的なジャストサイズを導き出しました。 ストレージ機能:自宅での保管を考慮して、収納物が一目でわかるチェックリストを底部にプリント。箱型フォルムによりスタッキングも容易です。思わず揃えたくなるようなデザイン性にもこだわりました。 DESIGNER'S VOICE:私は整理整頓が苦手です。 自宅はもとより、オフィスも遊び道具が散乱しているので、山行や旅の前の晩には道具探しだけでヘトヘトになります。当然のことですが整理整頓ができないことは人生の大切な時間を無駄にします。この性格はさっさと改善すべきものです。しかし私はこの性格を直すことよりも、新しい道具で解決する道を選びました。それがこのW-FACEです。 ベースとしたのはパーゴの隠れた名作BEFORE&AFTER。使用前と使用後で荷物を分けられる2気室構造はそのままに、入り口を同じ方向にして使い勝手を高めました。ハイク、ラン、キャンプ、トラベルの4つのシーンで使われる道具を、できる限り分類&採寸してバッグのサイズを決め、ボトムには収納物がわかるようなプリントを追加。このプリント面を外に向けてスタッキングすれば、遊び道具がどこに入っているか一目瞭然!!という発明品です。 私のようなタイプの人間でも旅立ち前夜の時間をちゃんと家族と過ごすことができる事でしょう。 さあ、さっさと荷物を詰め込んで出かけましょう! Pack and go!
¥1,760
【milestone】 Trailmaster + RUSHLIGHT head light 850 lumen(Might Night Gray)
【milestone】 Trailmaster + RUSHLIGHT head light 850 lumen(Might Night Gray)
商品番号:096-ms-rush ブランド名:milestone / マイルストーン / 商品名:Trailmaster + RUSHLIGHT ウエストライト 850 ルーメン 商品説明: ナイトトレイルをより快適に、より安全に走る為、milestone社のTrailmasterとPAAGO WORKS社のRUSHを使い、新しく共同開発された“ウエスト専用ライト”『Trailmaster + RUSH Light』が新登場! Color:Might Night Gray*第2画像以降の画像は別のカラーの商品を使用している場合があります。 こちらの商品のカラーは第1画像のカラーとなります。 LED:メイン:ナチュラルウォームカラー・クールホワイト Main LED : Natural Warm Color & Cool White Color 明るさ:最大850ルーメン シンプルな操作性 2灯のLED(白色、電球色)搭載 日本製 850 lm (Boost・ブースト時) 300 lm(HIGH) 160 lm(MID) 80 lm (LOW) 照射距離:約80m 使用電池:MS-LB1(専用リチウムバッテリー) ※MS-F1 Trailmasterと共通で使用可能 電池寿命:19 hrs (時間)(LOW) 9 hrs (時間)(MID) 5.5 hrs (時間)(HIGH) 防水機能:IPX5 (防噴流形) 特徴:最大850ルーメン シンプルな操作性 2灯のLED(白色、電球色)搭載 日本製 本体サイズ:450 × 100mm (ウエストサイズ:57cm?100cm) 店長からの一言:ウエストライトはこれまでウルトラスパイアや通常のヘッドライトを強引に腰につけてきたが、ライト本体の重さでずれたり、やはり専用でないところで細かなスペックに妥協しなければならなかった。 今回 Paagoworks(パーゴワークス)との夢のコラボが実現、100マイルレースはもちろん、ハセツネなど、霧などの状況に強い、ウォームカラースイッチをもつマイルストーンのライトで間違いなし。
¥16,280 SOLD OUT
【paagoworks】 SNAP BK(Black)
【paagoworks】 SNAP BK(Black)
商品番号:073-hb005blk ブランド名:paagoworks / パーゴワークス / 商品名:スナップ BK ショルダーハーネス取り付け簡単 ポケット ポーチ 商品説明:スナップは、バックパックのショルダーハーネスにつけるポーチ。手軽に脱着できるのが特徴で、スマホ・財布・カメラなどの欲しい装備に素早くアクセスできる設計です。 Color:Black*第2画像以降の画像は別のカラーの商品を使用している場合があります。 こちらの商品のカラーは第1画像のカラーとなります。 サイズ:80mmX195mmX45mm 素材:420DナイロンPVCコーティング DESIGNER'S VOICE:「防水性って本当に必要?」 SNAPの開発中、プロトタイプを見てアウトドアライター 高橋庄太郎さんが発した言葉です。SNAPの方向性を決定付けた一言でした。 2018年の夏 デザイナーとして初めて担当したSNAPの開発がスタート。 慣れないミシンと格闘しながらもアイデアを具現化し、テストを繰り返す日々が始まりました。 私は大切なものを入れるアイテムであるポーチには、防水性が必須であると考えていました。急な雨でもポーチに水が入らないように、特殊な生地や止水ファスナーで防水性能にこだわり、試作を重ねました。気がつけば20個を超えるプロトタイプが机の上に積み上がっていました。 その中の一つのプロトタイプを高橋庄太郎さんに見せたところ、返ってきたのが冒頭の言葉でした。 私はハッと我に返りました。ポーチの防水性にこだわっていた結果、アクセス性が悪く、実用性が低いポーチになっていたのです。 「これではまずい」と一旦ゼロから新しいアイデアを考え直すことにしました。 本体に防水性を持たせるのではなく、雨が降ってきたら即座に外してしまえばいいのではないか? そうだ、素早い着脱機能をもったアクセス性の良いポーチをつくろう! この瞬間、視界がクリアになり、ゴールが見えた気がしました。 ポーチを素早くバックパックに脱着するためには、今までにない新しい取り外し方法を開発する必要があります。 簡単に取り外せるにも関わらず、しっかりとハーネスに固定されなければならない。相反する要件に頭を悩ませました。最終的にたどり着いた答えが、ショルダーハーネスをストッパーの代わりにして本体を固定する「SNAP FLAPS」というフラップです。 行動中でもバックバックを下ろさずにサッと装着、パックを下ろしてからも簡単に取り外して身につけられる。そんな使い方がこのフラップで可能になりました。 スケッチのラインの引き方からミシンの使い方まで、斎藤から何度もダメ出しを受けてはプロトタイプを作り直し、道具としての完成度を高めて作ったSNAP。発売当初は皆様に受け入れてもらえるか不安でしたが、発売と同時に追加生産の発注をしなければならないほどご好評いただけて嬉しい限りです。 SNAPをお気に入りのバックパックとともに、フィールドで使い倒してください。 特徴:SMART FORM バックパックのショルダー幅に合わせたスリムなフォルムで、行動中の動きを妨げません。 ALUMINUM HOOK トップに付いているアルミフックでバックパックのループやチェストベルトに引っ掛けて持ち運ぶことができます。(2021年よりアルミフックに変更) MAIN POCKET 本体には大画面のスマホやモバイルバッテリー、財布やコンパクトカメラなどが無理なく入ります。内側のオーガナイザーポケットを使えば小物の仕分けも簡単です。 MAIN POCKET 500mlのペットボトルも収納可能です。 OUT POCKET 外側にはRUSHシリーズで好評のストレッチメッシュポケットを装備。サングラスやスマホなどすぐに取り出したいものを入れられます。 FASTENER STOPPER ファスナーの下部には独自のストッパーがついており、不意にケースが全開にならないよう工夫がしてあります。 SNAP FLAP 大型のフラップ式ベルクロで、どんなバッグでも簡単スピーディに脱着可能です。 SNAP FLAP チェストストラップを挟み込むことで上下にずれることなく固定できます。 店長からのひとこと:こういったの、欲しかったって思える絶妙なサイズのポーチ。 バックパックのショルダーハーネスにタイトに装着できるので、アタッチメントとしての完成度は高い。 トレイルランニング、ジョギング、ハイキングなどのアウトドアはもちろん、通勤や普段いろんなシーンでも簡単に使えるザック用ポケット。 スピーディな脱着:SNAP FLAP 大型のフラップ式ベルクロで、どんなバッグでも簡単スピーディに脱着可能です。 SNAP FLAP チェストストラップを挟み込むことで上下にずれることなく固定できます。 DESIGNER'S VOICE:「防水性って本当に必要?」 SNAPの開発中、プロトタイプを見てアウトドアライター 高橋庄太郎さんが発した言葉です。SNAPの方向性を決定付けた一言でした。 2018年の夏 デザイナーとして初めて担当したSNAPの開発がスタート。 慣れないミシンと格闘しながらもアイデアを具現化し、テストを繰り返す日々が始まりました。 私は大切なものを入れるアイテムであるポーチには、防水性が必須であると考えていました。急な雨でもポーチに水が入らないように、特殊な生地や止水ファスナーで防水性能にこだわり、試作を重ねました。気がつけば20個を超えるプロトタイプが机の上に積み上がっていました。 その中の一つのプロトタイプを高橋庄太郎さんに見せたところ、返ってきたのが冒頭の言葉でした。 私はハッと我に返りました。ポーチの防水性にこだわっていた結果、アクセス性が悪く、実用性が低いポーチになっていたのです。 「これではまずい」と一旦ゼロから新しいアイデアを考え直すことにしました。 本体に防水性を持たせるのではなく、雨が降ってきたら即座に外してしまえばいいのではないか? そうだ、素早い着脱機能をもったアクセス性の良いポーチをつくろう! この瞬間、視界がクリアになり、ゴールが見えた気がしました。 ポーチを素早くバックパックに脱着するためには、今までにない新しい取り外し方法を開発する必要があります。 簡単に取り外せるにも関わらず、しっかりとハーネスに固定されなければならない。相反する要件に頭を悩ませました。最終的にたどり着いた答えが、ショルダーハーネスをストッパーの代わりにして本体を固定する「SNAP FLAPS」というフラップです。 行動中でもバックバックを下ろさずにサッと装着、パックを下ろしてからも簡単に取り外して身につけられる。そんな使い方がこのフラップで可能になりました。 スケッチのラインの引き方からミシンの使い方まで、斎藤から何度もダメ出しを受けてはプロトタイプを作り直し、道具としての完成度を高めて作ったSNAP。発売当初は皆様に受け入れてもらえるか不安でしたが、発売と同時に追加生産の発注をしなければならないほどご好評いただけて嬉しい限りです。 SNAPをお気に入りのバックパックとともに、フィールドで使い倒してください。 :
¥3,850 SOLD OUT
【Paagoworks】 W-face pouch 3(moss green)
【Paagoworks】 W-face pouch 3(moss green)
商品番号:073-us003mgn ブランド名:Paagoworks / パーゴワークス / 商品名:W-FACE ポーチ 3 商品説明:旅支度でも自宅でも 自宅からウイルダネスまで、日常から非日常まで。 365日使えるスタッフバッグの誕生です。 Color:moss green 容量・サイズ:3L / 280 x 80 x 200 mm 用途:食料、アンダーウェア ※ZIPLOCKサイズ 主素材:30Dナイロン/ポリメッシュ 2-room構造:ビフォーアフター・スタッフバッグで好評の2ルーム構造をさらに進化。同じ方向から出し入れできるので、これまで以上に使いやすくなりました。使用前&使用後、WET&DRYなどアイデア次第で便利に使えます。 軽量で柔軟:水に強く、パッキングのしやすい40Dシルナイロンと、通気性とストレッチ性のあるパワーメッシュを採用。容量がフレキシブルなだけでなく、ダウン製品の保管にも適します。 ジャストサイズ:あらゆる使用シーンと必要装備を想定してテストと検証を重ねました。インナーバッグとしてのバランスや荷物へのアクセス性をも考慮しながら、理想的なジャストサイズを導き出しました。 ストレージ機能:自宅での保管を考慮して、収納物が一目でわかるチェックリストを底部にプリント。箱型フォルムによりスタッキングも容易です。思わず揃えたくなるようなデザイン性にもこだわりました。 DESIGNER'S VOICE:私は整理整頓が苦手です。 自宅はもとより、オフィスも遊び道具が散乱しているので、山行や旅の前の晩には道具探しだけでヘトヘトになります。当然のことですが整理整頓ができないことは人生の大切な時間を無駄にします。この性格はさっさと改善すべきものです。しかし私はこの性格を直すことよりも、新しい道具で解決する道を選びました。それがこのW-FACEです。 ベースとしたのはパーゴの隠れた名作BEFORE&AFTER。使用前と使用後で荷物を分けられる2気室構造はそのままに、入り口を同じ方向にして使い勝手を高めました。ハイク、ラン、キャンプ、トラベルの4つのシーンで使われる道具を、できる限り分類&採寸してバッグのサイズを決め、ボトムには収納物がわかるようなプリントを追加。このプリント面を外に向けてスタッキングすれば、遊び道具がどこに入っているか一目瞭然!!という発明品です。 私のようなタイプの人間でも旅立ち前夜の時間をちゃんと家族と過ごすことができる事でしょう。 さあ、さっさと荷物を詰め込んで出かけましょう! Pack and go!
¥3,300 SOLD OUT
SHURIKEN
SHURIKEN
商品番号:073-nj02 ブランド名:PaaGoWorks/パーゴワークス 商品名:シュリケン ジザイ ■価格 2,000円(+税) ■品番 NJ02 ■カラー:シルバー  ■サイズ:37 x 37 x 1.2mm  ■重量:約4g ■主素材:ジュラルミン ■付属品:なし ■4個セット ■対応ロープ径:2〜4mm ※ 決して投げないでください!! 自由すぎる自在の登場です 構想より3年、噂の手裏剣がついに完成しました。結束、調整、分岐の三つの機能を組み合わせれば、ロープワークを知らずとも様々な使い方が可能です。 キャンプに欠かせない武器 まずはSHURIKENと細引きロープを持ってキャンプに出かけてください。 そして少しだけ頭を使ってみてください。アイデア次第で強力な武器になること請け合いです。 DESIGNER'S VOICE このプロダクト、「自由すぎる自在」というキャッチフレーズをつけましたが、開発手法も自由そのものでした。 最初はボール紙で自由な形を何個も作り、細引きロープを結んだり、絡ませたり…。そのうちに発見した独自のフック形状はロープの固定と調整が簡単にできることに気がつきました。「これは何か面白いものになりそうだ」ワクワクしながら今度はアルミ板を加工して試作を繰り返しました。結果、4つのフックを組み合わせた手裏剣型のデザインにたどり着いたのです。 私が中学生のころ、市民図書館で出会った野外生活の本に「ロープワークを身につけてこそアウトドアズマン」と書かれていました。無性に”アウトドアズマン”に憧れていた自分はその本で一生懸命ロープワークを練習しました。しかしロープワークが活躍する場面は意外と少なく、いざという時に思い出せない…。そんな経験を持っています。つまりこの歳になっても”未熟なアウトドアズマン”なのです。 SHURIKENはそんな”未熟なアウトドアズマン”のために考えられた「武器」です。 キャンプ道具に忍ばせて、さあ出かけよう! Let's pack and go! 店長の声 キャンプ道具って、普段使われないのがとてももったいなく感じる事ってないですか? 使用頻度を自由に広める事が出来るもの、またその可能性が広がればもっと普段からキャンプの様な非日常を少しでも味わえるはず。 「ギアにこだわりを!」  これはトレイルランニングや山遊びそのものがそうですが、ワクワクしない人生ってもったいないと思うんですね。  もちろん、目標をもってそれに向かって日々トレーニングしたり、勉強したりってとっても大事なことですが、その先に変われる自分を想いワクワクできるからこそ思える事。 なかなか日々の仕事や家族との時間も充実させてと考えると、純粋に自分ためのだけに使える時間は限られてくるものです。 その限られた時間を有効に、またその限られたやり方でもワクワク感を感じる事が出来るので、やはりギア選定だと思うんですね。 限られた時間だけど、本番では痛みや怪我なく楽しみたい。 そんなギアに囲まれて普段から生活出来ればきっとモチベーションも上がるはず。 そんなワクワク感を感じる事が出来た商品がこのSHURIKENという自在でした。 そんなワクワクした人生をもっと楽しみましょう。
¥2,200
【paagoworks】 Trail Bank M SLV(Silver)
【paagoworks】 Trail Bank M SLV(Silver)
商品番号:073-uw012slv ブランド名:paagoworks / パーゴワークス / 商品名:トレイルバンク M SLV 商品説明:トレイルバンクなら24時間いつでも現金を引き出せます。銀行をポケットに入れて出かけよう。 Color:Silver*第2画像以降の画像は別のカラーの商品を使用している場合があります。 こちらの商品のカラーは第1画像のカラーとなります。 容量:- 主素材:X-Pac サイズ:120 x 90 x 10mm スマートな使い勝手:軽量コンパクト。スマートフォンと一緒に持ち歩けます。 片手でオープン可能なQUICK FLAPコンセプト 二つ折りのスタンダードな構造。カードの収納めやすは6枚。 外側には視認性の高いPVCメッシュのコインポケットを装備 DESIGNER'S VOICE:「ハイキングに行くのに美容院やビデオショップのカードは必要ですか?」 こんな謳い文句でデビューしたスマートワレットが遂にモデルチェンジをしました。商品コンセプトはそのままに、より使いやすさと耐久性を追求して作り上げたのがこのTRAIL BANKシリーズです。Mサイズはスマートワレットとほぼ同じデザインとした一方で、Sサイズは「どれだけ財布をコンパクトにできるか?」に挑戦した、実はとても意欲的な作品なのです。 コンパクトにするのは本当に簡単です。まず我々は「ぽち袋」のようなプロトを作りました。カード数枚と折りたたんだ紙幣を収納するという究極のミニマル仕様でしたが、とてもスマートな使い勝手とは言えませんでした。 では、どうすれば使い勝手を犠牲にせずに財布を小さくできるか?  多くのプロトを作りながら出た答えが「カード自体を財布の強度部材にする」というアイデアです。3枚のカードを入れる事ではじめて財布としてのコシが生まれるという構造です。つまりカードなしではまともに使えないというユニークな財布なのです。 こうして生まれたTRAILBANK-Sには免許証と保険証とクレジットカード、そして数枚の紙幣、缶ビール用の小銭くらいしか入りません。そのかわりに気分も足取りも軽くなるという効能があります。 どうぞフィールドでお試しください! ? Let's pack and go! :
¥3,520 SOLD OUT
トレイルランニング専門店 skytrail
〒836-0853 福岡県大牟田市上町2-3-5
TEL: 0944-51-9585
FAX: 092-510-0385
E-mail:info@trailrunning.jp